副業でなかなか成果が出せないという人は、副業に向き合っている本当の時間が少なくなっているのかもしれません。副業をしているようで、他のことを考えていたり、疲労感だけを感じて、集中できずにいるのかもしれません。このようなことがないように、副業をするときは、副業だけに集中し、疲労を感じているなら、疲労を溜めないように気をつけます。そこで、副業で成果を出すための、いくつかの儀式を紹介していきます。

副業で成果を出すために、副業を始めるための儀式を自分なりに用意してみましょう。結婚生活を始めるときは、結婚式をしたり、婚姻届けを提出します。このような儀式を経て、自分が本当に結婚したということを実感でき、その後の結婚生活がスムーズになります。副業も同様で、自分は副業を始めて、成功させるのだという誓いのような儀式が必要になります。

副業を始める前に、「目標を設定する」ことをおすすめします。例えば「副業を通じて、1000万円の貯金を作る」という目標や、「10年後に、副業を本業にする」という目標です。「これを達成で来たら嬉しい」という目標を設定することで、副業に対する心構えが前向きになるでしょう。またこのような大きな目標を達成するための、小さな目標も設定してみましょう。例えば「一日1000円以上の利益を出す」という目標や、「一年で100万円貯める」というような目標です。大きな目標は本当に実現したい目標を設定し、目標を見ると、心がワクワクするようなものにしましょう。一方で小さな目標は達成可能なものにします。

また、副業を始めることを、誰か信頼できる人に打ち明けるようにしましょう。例えば親友に副業を始めること、また副業を通じて、どのような自分になりたいかを語ります。誰かに話をすることで、やる気モードのスイッチが入ります。また挫折しそうになった時も、打ち明けた相手に対して恥ずかしいという思いが湧き、継続しやすくなります。片思いの異性などに話をすると、彼女や彼氏のためにも、絶対に成功してやると思えて、やる気が激しく燃え上がるかもしれません。

副業を始め、利益が出た後の、自分へのご褒美を設定するのもおすすめです。例えば、一か月で3万円の利益を出したら、その十分の一の3000円は好きなものに使ってもいいなど、やる気が持続するようなルールを設定します。目の前にニンジンをぶら下げて副業をすることで、仕事に対するモチベーションを保つことができるかもしれません。